スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康のありがたみ

本当に久しぶりに風邪をひきました。
ヨガを始めて健康的な生活を心がけるようになってから、
(→正確には数年前の禁煙が一番大きかったかも)

全く風邪をひいたことがなく…
喉の激痛で目覚め・・

焦りました。

最初は喉の激痛だけだったのですが徐々に熱っぽくなり…
結局、会社を全休して1日寝ていました。自分でも驚くくらいひたすら寝て。
汗をかきまくりました。

それで喉の痛みは治まったのだけど
全身のだるさ、呼吸の苦しさ、喉の不快感は残っています。

つくづくこんなことでも、健康の大事さを痛感・・・。

日ごろ、つい、いろいろな事に感謝を忘れ、不満をかかえがちなのですが
自分が、健康で、極端な話、暖かい寝る場所があるって
幸せですよね~。

その昔、旦那の不平不満ばかり言う友人に、体が健康であることについてだって幸せでありがたいと思っていくと
日ごろの不満が減るよーとアドバイスしたことがあったのですが

そんな最低限の幸せなんて、当たり前すぎて、慰めにもならない、

と言われてしまったことがあります。
私の言い方が悪かったのかも知れないけど、なんとなくその友人とは疎遠になってしまいました。

その友人は、多分10年とか普通に保険証を使ったことも薬を飲んだこともないという
健康優良児だったので、その発言につながったんだと思いますが

やはり健康はありがたいです。

どんなにお金があったって、どんなに地位と名声があったって
健康には変えられないと、私は思っています。

なのでついつい、健康に関して、いろいろなアプローチを試みてしまっているのかもしれません。

今回、たかが、風邪だけど、されど風邪をひいて
やはり痛感した私でした。

みなさんも季節の変わり目、ご自愛くださいませ。。。



スポンサーサイト

楽して痩せる術なし~

P1000260.jpg

楽して痩せる術はない、
これは、太りやすかった私が、三十数年の間に
確信したことです。

最近、本屋さんで

「食べて痩せる」
「痩せる食べ方」
「1日3分で痩せる」

など・・・。飛びつきたくなるような見出しをよくみかけます。

食べて痩せるって何?
と思い、調べたら、温かい飲み物や辛いもの一緒にとるとか、
脂肪燃焼に視点をおいたもののようです。

多少は効果ありそうだけど、一生それを考えながら毎食食事するのも辛いよね~。。と
思うのは私だけでしょうか?

「1日3分で痩せる」とかだと、簡単なヨガのポーズやストレッチを1日1回やるだけで
ウエスト何cm痩せとか!何キロ痩せとか!

おいおい、これでこんなに痩せたら、ヨガスタジオにきている人みな
激痩せだから・・・と突っ込みたくなります。
もちろん、1日1回でもやらないよりはいいと思うけど・・。

じゃ、どうするの?ですが
やはり運動するしかないんです。多分。

そして、筋肉つけて、消費カロリーをあげるしかない。

太る=摂取カロリーより消費カロリーが少ないからですよね・・。

もちろん、体質によって、太りやすい人、太りにくい人はいると思います。

でも、残念ながら、最終的な結論は、上記に尽きると思います。

私も、それはもう、いろいろやりましたよ。。。

足にテーピングして、太もも痩せとか(3日で終了)

炭水化物ぬきダイエット・・油ぬきダイエット・・

はたまたBO●Sを飲んでいたこともありました(知ってます~?
流行りましたよね。)

健康というよりは「痩せる」ということだけを念頭において
生きていた日々、けっこうストレスが多かったなぁと。

数年前にヨガを始めて、痩せられた上に、いつも、なんとなーくだるかった体調が
子供のころのような元気さに戻りましたよ。

今は、青春時代よりもむしろ元気です。

実体験したからこそ思うのですが、

別にヨガでなくても、いいので何か運動を!と
つくづく思います。

万が一、楽して痩せる方法があったとしても、
それでは得られないものが,
そこには、あるはずです~。





粗食

今日は、私がヨガを深めていきたいと思ったきっかけの先生のクラスに
祝日だったので行って来ました。
先生のクラスは、柔らかで丁寧。でも、パワフル!そしてじっくりなシークエンス。

ちょっとだけ、教え始めているのでインストラクションやシークエンスの組み方がとても参考になります。
私もああいうクラスができるようになりたいなぁ。とつくづく・・・。

その後、一緒にクラスにでてくれたトラジロウさんと魚介を
自分達で焼いて食べる自由が丘のお店へ。
(移動途中、たい焼きとクレープまで食べてしまいましたが・・。)

今では和食、魚中心の生活に落ち着いていますが、ヨガを始めてからは、ゆるベジを意識して生活してました。
ヨギーといえば、ベジよね~というのもあって。
アニマルライツを考慮して、というのが大きかったのですが。

でも、当時、なぜか乳製品と卵がやめられず・・。

プラス、野菜、玄米もしくは天然酵母のパン中心という食生活になったところ、どうも体調が安定しない。

あまり食べていない感覚なのに太る、体もむくむ、生理も重くなる、花粉症も悪化。。

そして、キッチンのオリーブオイル、ごま油、塩の減りが異常に早い・・。
メニューにサラダぽいものが多かったせいかもしれないのだけど。
(今思うと、乳製品と油を大量に取ってましたね・・・。)

多分、どこか物足りなくて、(今思うと炭水化物が足りなかったかな?)
オイルや塩に頼っていたんだと思います。

もちろんベジ生活できる方も、たくさんいると思うんですが、私にはむかなかったみたい。
野菜は大好きなんですよ、。

そんな数年間を経て、一番自分が落ち着けて頑張りすぎなくて、そして体によい場所、ということで
たどり着いたのが「粗食」でした。

やっと見つけたという感じです。

幕内秀夫先生の「粗食のすすめ」がきっかけです。
この本を読んだとき、本当に幕内先生ありがとーー!と、叫びたくなりました。

日本人だから当たり前の場所かもしれませんが、見つけたとき本当にほっとしたんです。
何かから解放された気分でした。

どこか頑張りすぎていたんでしょうね。

そんなこんなで、今日は、がっつり魚介を堪能してみました。

(でもがっつり堪能しすぎて、お腹壊しました、、、よわっ)

日本食

ヨガを始めて、1番初めに興味を持ったのが食。

自分の体の細胞1つ1つは、自分で選択した食べ物で作られる、
こんなことあまり考えたことがなかった私。


それまで太るか太らないかそれしか考えてなかった・・。
カロリーのことしか頭になかったんです。

いつからか、安全な食、体に優しい食、ということを考え始めて
短期間だけど、ベジとか玄米菜食とか頑張っていたころもあるんですが
結局今は、「日本食 大好き」に落ち着いています。

肉と油分、乳製品は控えめに、お米中心の生活です。
これに、ヨガと断食をあわせるととても体調がよい。
あんなに、いつもカロリー!カロリー!とヒステリックになっていたのに
体重管理も楽に、むしろ痩せました。

太るからぁ。。と大好きなお米を我慢していた頃が嘘のようです。
連れに驚愕されるほど、食べます!おいしくて幸せです。

ベジや玄米菜食にこだわっていたとき、どこか苦しかったのが嘘のようです。

このあたりについてもぼちぼち書いて行きたいと思います。









- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

yogayako

Author:yogayako
☆私にとってyogaは生きるための知恵☆
Ayako Natori
2006年からダイエット目的でヨガを始め、続けるうちにダイエット効果と共に心への影響に気づき、ヨガが生活から欠かせないものに。

2008年 全米ヨガアライアンス認定 200時間TTC講義 修了(プラナパワー)
2010年 全米ヨガアライアンス認定 200時間TTC講義 修了(リラヨガインスティテュート)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。