スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を放す

ずっと、しがみついていた女性の友人たちがいて。
どこか手を放せないでいました。

ここ数年の友人だったけど、去年くらいから相手の興味が変わってしまって
なんとなく、すれ違い。

それでも、共通の話題がないわけでもなかったし、
せっかく、数年続いてきた関係なのだから、、、と手を放せずにいたんです。

まわりから、それは本当に友人なのか?とか
利用されているだけでは?とか言われることも多かったけど
なぜか執着していて、がっかりしたり、腹がたつことあっても離れられず・・・。

最近、トラジロウさんの影響もあって、ようやく手を放したんです。


「手を放す」心理学でよく出てくる言葉です。
私は、一番これが苦手で、これを実践したくてヨガを始めたところがあります。

ボールとか、手に持っていたものが、ふっと離れて、手の平に風が通る瞬間。

なんとも言えない寂しさ、と怖さがないですか?
多分、それが嫌で、不必要なものまで、握り締めて離せなくなるのかな。

だけど、それが沢山たまってくると、毎日が苦しくなって生きにくくなるんです。悪循環ですね。

手に持っているものは、人それぞれで、辛い恋愛だったり、友人だったり、悪い感情だったり、
物だったり、お金だったり。。。

ただ、最近思うのは、空虚になった手の平に必ず、次の新しいものが入ってくるということ。

無理やり、入れるのではなく、自然に入ってきます。

私の最初のヨガの先生が、

「自分でわかっている、いらないものからは手を放して、新しい自分になりましょう。

手を放すのは怖いけれど、放す勇気を持って放せば、きっと新しいものが入ってきますよ・・」

この言葉で、私は涙がこぼれました。

そのとき、何かから、手を放したかったんですね。でも、、勇気がなかった。
先生の言葉が、きっかけで、前に進めたのですが、今思うと手を放せてよかったんです。


今回も、執着していた友人たちとの関係に、くよくよしないことにして。
離れたのだけど。そんなことを感じていたら
新しいヨガ友ができました。

そのヨガ友のことは、また今度書きます。

下の写真は、ヨガ友が送ってくれたちりめん山椒とお手紙。
どうもありがとう~。

P1000422.jpg











スポンサーサイト
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12 02
プロフィール

yogayako

Author:yogayako
☆私にとってyogaは生きるための知恵☆
Ayako Natori
2006年からダイエット目的でヨガを始め、続けるうちにダイエット効果と共に心への影響に気づき、ヨガが生活から欠かせないものに。

2008年 全米ヨガアライアンス認定 200時間TTC講義 修了(プラナパワー)
2010年 全米ヨガアライアンス認定 200時間TTC講義 修了(リラヨガインスティテュート)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。