スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルカ

全く、ヨガと関係ないのですが・・。
私は、オルカ(シャチ)が大好き。。
動物の中で、私が最もあこがれる存在。

シャチっていうと、日本人のイメージは凶暴で怖いんでしょ?なんだけど
シャチにも系統があって、哺乳動物を襲わない系統もいるんです。

カナダに定住している系統がそれにあたり、大学生の頃、カナダまでウォッチングに
いったことがあります。

今でも、シャチを見たときのドキドキは、忘れられないです。当時は、カメラも
フィルムしかない時代。一眼レフカメラなんて、高価で学生の私が持っているわけもなく、
使い捨てカメラ片手にボートに乗り込み笑
(今思うと、撮影できるわけない)

一回だけ、間近にきた時に撮影した、シャチの近接ショットが今でも宝物だったりします。

その感動が忘れられず、鯨類の研究にちょっとだけ頑張っていたことがあります。
その時にお世話になったのが、和歌山の水族館。2週間実習させてもらいました。
大変だったけど、シャチのいる水族館だからうれしくて仕方なかった。

その実習中、まだ、当時訓練に入ったばかりの、メスのシャチくーちゃん。思い出深い子でした。
触らせてくれたし、大人しく優しい子で私にサンプルも提供してくれました。

その後名古屋港に貸し出されたのは知っていたんだけど、
今回、ネットニュースを見ていたら、2008年に天国へいってしまっていました…まだ若い個体だったのに。

http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/topi/20080919/index.html

飼育下のシャチの寿命が短いのはよく知られていることですが、それにしても短すぎるね。。
あのとき、捕獲された個体は全部・・・?

http://www.news.janjan.jp/area/0809/0809210792/1.php

鯨類の研究をしていた以上、捕鯨や飼育に反対も賛成の立場も示せないのだけど
自分が触れ合った動物が、死んでしまったニュースはやはりとても悲しくて
ちょっと、今日は、ぼんやりしてしまいました。
それを知らなかった自分にもぼんやり。

研究対象となって、大好きだったものが、近くなりすぎたために
むしろ苦しかった部分もあったので、離れたら離れたで、一気に遠いものへなってました。

もう卒業して、10年近いですものね。

そして、ナミちゃんが、名古屋港に行くみたいですね。
環境の変化に無事に適応してくれますように。

くーちゃん、いろいろありがとう。ごめんなさい。安らかに眠ってください。(遅い・・)

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

yogayako

Author:yogayako
☆私にとってyogaは生きるための知恵☆
Ayako Natori
2006年からダイエット目的でヨガを始め、続けるうちにダイエット効果と共に心への影響に気づき、ヨガが生活から欠かせないものに。

2008年 全米ヨガアライアンス認定 200時間TTC講義 修了(プラナパワー)
2010年 全米ヨガアライアンス認定 200時間TTC講義 修了(リラヨガインスティテュート)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。